最近、休みの日には羽島に行くことが多く、コッソリと練習をする日々を送っています。笑

自分の出来ない技を練習する時、こけてしまうのは当然なことです。

でもこけるとホンットに痛いんですよね。

その痛みを少しでもやわらげてくれる商品のご紹介です。

 


 

BURTON     Total Impact Short Protected by G-Form

 

Front

 

 

Back

 

サイズ展開: Mens S,M,L / Womens XS,S,M

 

< Mens >

S サイズ:
ウエスト 70cm、股上 28cm、股下 20cm、すそ周り 34cm
M サイズ:
ウエスト 72cm、股上 29cm、股下 22cm、すそ周り 35cm
L サイズ:
ウエスト 76cm、股上 30cm、股下 25cm、すそ周り 36cm

 

 

< Womens >
XS サイズ:
ウエスト 58cm、股上 20cm、股下 20cm、すそ周り 28cm
S サイズ:
ウエスト 62cm、股上 22cm、股下 21cm、すそ周り 32cm
M サイズ:
ウエスト 68cm、股上 23cm、股下 22cm、すそ周り 36cm

 

(サイズ表公式サイト引用)

 

 

詳しいフィッティングは誤差もありますので店頭でお確かめになることをオススメします。

ちなみに、身長172cm、体重62kgの僕はタイツなどを履いていない状態でMサイズがピッタリです◎

 

G-Form ?

 

こちらのプロテクターには「G-FORM」というところが作っている製品が使われています。

もともと、サッカーのシンガード(すねあて)やMTB用のプロテクターなどを作っているアメリカの会社で、

MTBライダーたちが集まって作られた会社だそうです。

このG-FORM製品の凄さを分かりやすく紹介している動画がYouTubeに載っていました。

 

 

この黒人男性はサッカーの神様、ペレです。

ビンに従来のシンガードとG-FORMを巻きつけて、そこにボーリングの玉を落とすという実験です。

予想通り、従来の方はビンが粉々になってしまいましたが、

G-FORMの方はしっかりと衝撃を吸収し、ビンが割れていません。

その衝撃吸収率は最大90%だそうです。

 

これを可能にしているのが表面に使われているTPU素材

そして、世界特許も取っているPORON®XRD素材といわれるものです。

 

< TPU素材 >

TPU素材とは、身近なもので言うとサッカーボールに使われている素材です。

磨耗に強く、防水。そのため洗濯機での丸洗いが可能です。

 

< PORON®XRD素材 >

そして、PORON®XRD素材とは。

普段はスポンジのように柔らかく、軽く、通気性もいい素材なのですが、

そこに衝撃が加わると瞬時に分子が結びつき硬化。

衝撃を緩和、分散させるというものです。

身近なところではスマートフォンケースなどにも使われています。

 

そういった素材を駆使して、プロテクターにまで昇華させたのがG-FORMなのです。

 

 

切り込み

 

 

プロテクター部分には切込みが入っているので動きの邪魔を致しません。

なぜかこういう見た目って真ん中の丸い部分、

スイッチでもなんでもないのに押してみたくなりますよね。笑(余談)

 

ものすごく薄いので、周りから見た時にぼてっとした印象を与えづらく

女性にも履いて頂きやすい逸品です。

 

 

攻める日にも、ファンライドする日でも痛さはテンションががた落ちしてしまいます。

 

いつ襲ってくるのか分からないのが怪我。

もしものために準備をしておくことはとても大切ですよ!ぜひ!

 

 

STAFF ヒロユキ

 

怪我には人一倍敏感です。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。