ELECTRICのサングラスで有名なBLACKTOP。
そのBLACKTOPには雪山専用のモデルもリリースされています。
それがコチラ
BLACK TOP 定価¥20,000(税別) → SALE価格¥14,000(税別)



なにが雪山専用かというと、このレンズ。

レンズの上下にミラーが入っており、
真ん中の部分はレンズの色が薄くなっています。
というのも、
ゲレンデでのまぶしさは太陽の光と雪面からの光の反射です。
雪の反射が下から、太陽の光は上から。
その為、上の部分の下の部分にまぶしさを軽減してくれる
ミラー加工がされているんです。
で、前方向は見やすさを重視してレンズの色が薄くなっている。
っというテクノロジーなんです。
また、
サングラスがぶっ飛んでいかないようにストラップも付属しています。

もちろん取り外し可能なので、
必要のない時は外して使えます。
スノーボードをする時のサングラスをお探しの方。
雪山用にカスタマイズされたELECTRICのBLACK TOP。
是非1ついかがですか???
さてさて、
DMKの記事でこんなのありました。

この冬のオリンピック。
残念ながら世界で唯一クワッドコーク1980を立った角野友基は出れないようです。
ホント残念・・・。
もし出場したら日本の獲得できるメダルが一つ、いや二つ増えるかもしれないのに・・。
いやー。めちゃめちゃ見たかったなぁ・・・。
スノーボード。
この体制がいつか見直されるといいですね・・・。
STAFFヒロキ
オリンピック後の業界の盛り上がりはホント凄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。