台風も過ぎ去り、やっとこさ天候も安定しそうですね。

この調子でグングン冷えればゲレンデにいける日も近づくのですが、、、

岐阜のゲレンデではぼちぼちリフトの点検や降雪機の搬入など冬に向けた準備が進んでるみたいです!

いやー楽しみ!!


 

★OAKLEY   FALL LINE

 

Black

 

White

 

OAKLEYのPRIZMレンズを搭載した「FALL LINE」。

カラーはウェア等の色に干渉しにくいBlackとWhite。

レンズは平面です!

 

【PRIZMレンズ】

 

ご存知な方も多いかもしれませんが、OAKLEYにはPRIZMレンズといわれる特殊なレンズがあります。

天候に合ったゴーグルをつけていても、思わぬギャップなどに足元を取られたりすることがあると思います。

気づかずにそういったところにつっこんでいくと結構危ないです。

それを解消してくれるのがこのPRIZMレンズ。

写真を見てもらうと分かるかと思いますが、ゴーグルをつけている部分だけ明らかに見えている景色が違います。

雪面の今までは見ることが難しかったデコボコが飛躍的に見やすくなったんです!

実際に僕は先シーズンPRIZMレンズを搭載したFLIGHT DECKを使用しておりましたが、メチャクチャ見やすくて感動しました!

サングラスやゴーグルなどのアイウェアに特化したブランドだからこそできたテクノロジーです!

 

【ノーズガード】

 

 

このFALL LINEにはノーズガードがついています。

その名の通り鼻の部分にある黒いやつですね。

これがあるおかげで今まで隠すことが難しかった鼻を覆い隠すことが出来るんです。

バラクラバやネックウォーマーで覆い隠すことも出来るんですが、単純に息苦しかったりゴーグルとの干渉のせいでレンズが曇る原因になったりと、結構めんどくさかったんですよね。

それがノーズガードがあるおかげで、風邪や吹雪から鼻を守ってくれます!

ツリーランなどでの枝からも守ってくれますよ!

なんだかカラスとか鳥類を思わせるデザインですがこいつが意外と使えるんです!笑

 

 

 

こういう高機能なゴーグルはうまい人にはもちろんですが、初心者やこれからうまくなっていこうとしている人たちこそ使うべきだと思います!

例えば初めてキッカーに入る時や入ったことのないコースに入る時。

実際に僕もそうでしたが、景色がより鮮明に見えている方が恐怖心も和らぎます。

価格帯的には決して安いものではないですが、道具に頼ってうまくなるのもひとつのやり方ではないでしょうか!

ちなみに、こちらに使われているレンズは全天候型なので幅広く使っていただけますよ!

人によってレンズの好き嫌いはあると思うので是非店頭で試着してください!

 

STAFF  ヒロユキ

OAKLEYのゴーグルを使っている人は上手そうに見えるから買った部分もあります。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。