BURTON | GORE-TEX GONDY LEATHER MITT

先日、私もようやくシーズンインしました。
午前中高鷲、午後からダイナの工程にてシーズンイン。

奥美濃ではまだまだ積雪は少なかったですが、この時期ならではのまだ雪がうっすらしか付いていない地形を、板へのダメージは気にせずに飛ぶ感じや、まだ体が仕上がっていないので少しずつ感覚が蘇ってくる感じを楽しんでいたらあっという間に帰る時間に。

今週末の寒波でゲレンデもかなり変わってくると思いますので、今年も年内から楽しめそうなシーズンになりそうですね!


GORE-TEX GONDY LEATHER MITT

紛失を防ぐリストリーシュ付き

中綿には寒いときにより暖かくするGORE PLUS WARMを使用

個人的に考えるBURTONの最強グローブ、【GORE-TEX GONDY LEATHER MITT】が入荷しております。


最強の理由① ”レザーを使った表面”

表面にはすべてレザーを使用。

耐摩耗性に優れる為長く使用することが可能になり、オイルをしっかり塗って手入れしてあげれば色がもっと濃くなっていき、経年変化も楽しめるのがレザーの特徴です。

親指側面部は生地が少し異なり、肌触りがいい生地に替えてあります。
そう、お鼻をここで拭きましょう。


最強の理由② ”GORE-TEXによる防水”

メンブレンにはGORE-TEXを使用。言わずと知れた最強防水透湿素材GORE-TEXです。

外部からの水分は通さず、内部から出た汗や蒸れなどによる蒸気は排出。
手をついたり、圧のかかりやすいギアであるグローブにGORE-TEXは絶対必要です。


最強の理由③ LIVING LINING

手が触れる裏地にはBURTON独自の生地”LIVING LINING”を使用。

体温に反応して糸の太さが変わり、暖かいときには糸が細くなり熱を放出、寒い時には糸が太くなり熱を蓄えます。
生地が自動で体温をコントロールしてくれる魔法の生地なんです。

以上が【GORE-TEX GONDY LEATHER MITT】が最強と呼べる理由です。
グローブで失敗したことのある方、特におすすめですよ!

Scroll to top