テリエ監修の板 BURTON FAMILY TREE “SPEED DATE”

“SPEED DATE”

– 深めに設計されたサイドカーブ、細めのウエスト –

SPEED DATEは比較的サイドカーブを深めに設計しております。
つまりターン弧が小さくなるため、ショートターンもしやすくキレる板になっています。

また、ウエストも細めに設計されている為エッジtoエッジが早くスピードに乗れる板です。
浮力は形状でカバーしているので、パウダーでも十分に浮いてくれます!

フレックスは非常に反発に優れている為、高速域でもバタつかず本領を発揮してくれます。

– “バンクドスラロームで勝つ板” –

BURTONのライダーでもあり『スノーボードの神様』とまで言われるほどのレジェンドライダー、テリエ・ハーコンセンが監修したSPEED DATEですが、バンクドスラロームで勝てる板を目指して作ったという側面も持ち合わせています。
高速域でも的確にそしてシャープなターンを求められるバンクドスラロームにはピッタリな板です。
もっと身近なところで言えば、このあたりだと行かれる方も多いであろう高鷲スノーパークではゲレンデ脇の壁を上ったり、沢などの3D地形を滑るのが楽しみの1つとしてありますが、そういった滑り方が好きな人にもぴったりな板です。
フリーランに少し刺激が欲しい人には特におすすめですよ!!


さて、昨日はお休みを頂いて宇多田ヒカルのライブに行ってまいりました。(スノーボードには全く関係のない話です)

席が遠かったので画像荒いです、、、
ちなみに撮影OKのライブでした

活動休止をされていたためライブを行うのは8年ぶりなんだそう。
曲も新曲がメインというよりも昔の曲が多く、にわかの僕でもついていける最高のライブでした。
僕は音楽を聞くのは好きですが専門的な部分はさっぱりわかりませんので詳しいことは伝えられませんが、とにかく最高の一言に尽きました。歌うめぇ、、、ってずっと思いながら聞いてました。笑
約20年前の曲である『First Love』も歌われていましたが(多分知らない人はいないはず)、20年なんて月日を全く感じさせないところにはほんとにびっくりしました。まさにクラシック。

次回はいつになるのかわかりませんがもしあるならまた行ってみたいなー、、、
ほんとにいい時間を過ごせました。

STAFF ヒロユキ

めっちゃ寒くなってきた!!
奥美濃でも降ったみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。