最先端かつ高級車な BURTON “MYSTERY LANDLORD”

MYSTERY LANDLORD
Rakuten / Yahoo

毎年登場している”MYSTERY”シリーズ。
今年は、スノーボードの神様とまで称されるテリエ・ハーコンセンが作った板”LANDLORD”をベースに登場しました。

BURTONの名機パウダーボード”FISH”をオールラウンドに使いやすくした”MALOLO”、その”MALOLO”をベースに後継機的な存在として登場したのが”LANDLORD”です。
バランスフリーライド形状を取り入れ、パウダーボードという位置付けになりますがパウダーライディングでも思い通りに板を動かし易い形状となっております。
(LANDLORDに関しては姉妹店“moderate”の過去のブログでも少しご紹介されています⇒

テール寄りにキャンバーを配し、ノーズに向かってロッカー形状となっている【ディレクショナルキャンバー】、ノーズを長くとった【ディレクショナルシェイプ】、ノーズ幅がテール幅よりも17mm太い【テーパードシェイプ】

……浮かないはずがない形状ですね。


シンタードを超えるソール?METHLON


MYSTERYシリーズの板にはソールに”METHLON(メスロン)”という素材が使用されております。
基本的にはシンタードをベースにしたソールですが、異なる点としてはシンタードにプラス、テフロン素材を混ぜ込んでいるんです。

テフロンと聞くとフライパンを思い浮かべる方が多いと思いますが、まさにそのテフロンです。

防汚性・撥油性に優れ、テフロン加工が施してあるフライパンって食材がスルスル滑りますよね?
まさしくあれを食材の気分になって雪上で体感できるということです。笑

METLONはシンタードやWFOよりも耐久性も高く、この”MYSTERY”シリーズにしか搭載されていないテクノロジーとなります。
是非一度はお試しいただきたいテクノロジーです。


まさしくMYSTERY 謎のコア


“MYSTERY”という名前だけあって、僕らにも解明されていないMYSTERYがあります。
それがコアに使用されている素材。
僕らもなんの素材が使われているのか知らないんです。

コアだけでなくグラスファイバーに使用されている素材もMYSTERY。

そしてとにかく軽い。
BURTONのボード達は決して軽いとは言えないですが、この”MYSTERY”シリーズの板はものすごく軽いです。

そんな部分からも最高級な板である所以を感じられるでしょう。


現在40%OFF 実質板が1本タダ?


現在”MYSTERY LANDLORD“は40%OFFとなっております。
定価は¥220,000ですので、¥88,000引き。(エグッ)

¥88,000と言ったら”CUSTOM”を定価で買ってもお釣りがくるぐらい。

こういうセール時期は高額品であればあるほどお得になります。
BURTONが誇る高級車、ご興味ある方はぜひどうぞ。

STAFF ヒロユキ

スノーヴァ羽島(⇒)や松阪のスケートパーク(⇒)が
通常営業とはいかないものの、営業再開した模様。

マスク付けてウイルス対策バッチリして遊びに行こうかな!

Scroll to top