【2020/21 NEW MODEL情報】BURTON “PROCESS”

“PROCESS”

先日のブログでご紹介した”CUSTOM”の弟分にあたる板、”PROCESS”

アウトラインはCUSTOMと同じで、形状はピュアポップキャンバーを搭載したツインモデル。
セットバックが12.5mm入っているのでパウダーランでも浮力が生まれ、カービングも切りやすい。

フレックスはCUSTOMよりも少し柔らかい為、CUSTOMを全体的にマイルドに仕上げたオールラウンドボードと言った感じでしょうか!

■トップシート

 

■ソール

なんとなくPROCESSは変わったデザインが多い印象。
なだけに、今季と来季のグラフィック、好みが分かれる気がしています。

変わったデザインではあるものの、主張しすぎないカラーリングなので派手さは少ないかと!
今季のモデルとも合わせてご検討ください!


PROCESS
Rakuten / Yahoo

足元にフラットが入るのがピュアポップキャンバー。
シングルキャンバーよりも幅広い人に乗りやすい形状。

STAFF ヒロユキ

超早期予約は5月末までですよ!

Scroll to top