あれ?今ってSTEP ON買うチャンスじゃないっすか?

最近店頭や通販の売れている商品を見ていても、おそらく給付金を使って買っているんだろうなーと感じるほどに板やウェアなどの高単価品が売れていってます。

あれ?

みなさんあいつ忘れてません?

STEP ONも今がチャンスじゃないです?

店頭でも手に取る人はかなり多いし、欲しがっている人もかなり多いと思います。
でもみんな口をそろえて言うのは『値段が高い、、、』

確かに初めはセットで買わないと使えない為初期投資がネックな部分です。

ですが、通販では現在10%OFF、店頭では更に特別割引中ですよ!
詳しい割引率に関してはお問い合わせください!

給付金、イッちゃいません?
ってことでSTEP ONのご紹介です。


STEP ON
Rakuten / Yahoo


BINDING


STEP ON MEN’S&WOMEN’S
Rakuten / Yahoo


BOOTS


PHOTON STEP ON -WIDE FIT-
Rakuten / Yahoo

SWATH STEP ON
Rakuten / Yahoo

RITUAL STEP ON
Rakuten / Yahoo

LIMELIGHT STEP ON
Rakuten / Yahoo


■踏むだけで装着


今年で3シーズン目を迎え、ゲレンデでも見かけることも増え、かなり認知度は高くなってきている”STEP ON”

やっぱり一番の利点は装着に時間と労力が要らないという点ですよね。

ほんとに踏むだけ。
踏むだけでブーツとバインディングが固定され、そのまま滑り出せます。

似たシステムのものは過去にBURTONからも他のメーカーからも登場しております。
でも、滑っていたら外れてしまったとか、足裏の金属パーツのせいで感覚が悪くなるなど、正直まだまだ改善点が多いものが多いです。

その中でも”STEP ON”はデメリットがかなり少ないシステムだと個人的には感じています。

リリースもレバーを上げるだけ。
驚くほど簡単です。


■3点での固定


基本的な固定は3点で行います。

メインのポイントはかかとの部分。
かかと側は2段階での装着となり、1段階目でも固定されますがまだ遊びがある状態。
2段階目まで入ると遊びは無くなり、しっかりと固定されます。

1段階目を用意しておくことで、簡単にバインディングと固定され、コンディションを問わずに装着が可能となっております。


■足裏は従来のバインディングと変わらない構造


現在STEP ONはボードのブランド・システムを問わないRe:Flexのみでの展開です。
従来の2×4システムにも、BURTON独自のシステムThe Channelにもディスクを交換するだけで装着が可能となります。

また、似たシステムの他のビンディングは足裏に固定のシステムがあったりします。
そうすると足裏の感覚は鈍ってしまうし、雪が付くと固定が難しくなってしまいます。

それらのリスクを避けつつ、強固な固定を実現するSTEP ONはさすがBURTONといった感じのモノ作りがなされています。


スノーボーダーならばオフシーズンだってギアにお金かけちゃっていいんじゃないでしょうか!!
(僕の給付金は家賃と自動車税に消えていったので幸福度は0です。)

STAFF ヒロユキ

Scroll to top