かわいいイロ、カタチ Export Pack

いきなりですが、皆さん蜂に刺されたりしてませんか?

先日、A-BONYの入り口に体長5cmほどの女王蜂があらわれ

ひとりで2,30分格闘したことがありました。笑

 

その時に調べて知ったことなんですが、今の時期が最も蜂の活動する時期なんだそうです。

僕の家の近所の公園は蜂の巣ができたせいで閉鎖になっていました。笑

 

なので皆さんも出先で刺されたりなんてことの無いように気を付けてくださいね。

 

それでは商品紹介です。笑

 

 

★Export Pack(  )

 

 

L⇒ Brashstroke Camo Print

C ⇒ Harvest Gold

R ⇒ True Black Heather Twill

 

容量は25Lと、女性にも背負いやすくちょうどいいサイズ感です。

カタチ的にも女性にも使いやすいデザインかと思います。

 

 

〇ロールトップ

 

バックルを外して、

 

 

クルクルとほどけば、

 

 

開きます。

 

 

Export Packはジップ式ではなくロールトップを採用しております。

開ける動作にそれほどの時間の差はないかと思いますので

好みで選んでいただければいいと思います。

 

個人的にはどちらも好きですが、ジップ式だと生地を噛んでしまうことがよくあるので

ロールトップのがそういう部分ではストレスが少ないと思います。

 

 

〇ボトルポケット

 

 

背負ったときに右側に来るように一つ付いています。

思ったよりも深いので、少し大きい水筒やペットボトルでもすっぽりと入ります。

 

 

〇背面アクセス

 

 

写真の赤マルの部分にあるジップ。

こちらを開けると、

 

 

バッグを肩から降ろさずに物の出し入れを行えます。

これって結構便利で、僕は普段長財布を使っているんですが

ポケットに入れておくのは怖いのでいつもバッグに入れて持ち歩くんですよね。

で、いざ使う時にわざわざ降ろして出して、使い終わったらまた降ろして入れて、

ってするの面倒なんですよね。

 

ロールトップだと尚更しにくいのでこれがついているのはホントにありがたいです。

 

 

ちなみに、

 

 

これって何かご存知ですか?

 

 

コンセントの様に見えたり、

ブタの鼻みたいという方もいらっしゃいます。笑

 

 

これ実は元々登山などに用いられるピッケルをつけるためのものだそうです。

今では飾りになっていることがほとんどだそうですが、そういうことを知るとおもしろいですよね。

 

 

 

model: 172cm  60kg

 

 

STAFF  ヒロユキ

 

あえてブタ鼻っぽくアレンジするのもアリかもしれませんね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top