EST BINDINGにカントを。BURTON カントベッド

BINDINGのベースを内側に角度をつけて、
重心を常に真ん中に持っていきやすくるカント。
ココ最近では、
最初からベースにこのカントが入っているBINDINGが非常に多いです。
BURTONのBINDINGも
オートカントといって内側のベースの素材を柔らかくして
自然にカントが入るように設計されています。
でも、
できれば最初からベースにしっかりと角度をつけたカントベースが欲しいという方に、
是非使って頂きたいのがこれです。
CANTBED 楽天ショップはコチラ YAHOOショッピングはコチラ

通常のESTのベースプレートがコチラ。

このベースをカントベッドに交換するとこうなります。

べースに3.5°の傾斜がつきます。

なので、しっかりと板を踏まなくても最初からカントが入っている
状態のバインにグレードアップできます。
ESTのバインのみ対応できますので、
ESTのBINDINGを使用している方は是非使ってみてください。
個人的にはかなりオススメです!
取り付け方法などが分からない方は
お気軽にスタッフにお問い合わせください。
よろしくお願いします!!
さてさて、
本日は高鷲スノーパークにてDAINICHIバンクドスラロームの決勝でしたね。

で、
結果を見てびっくり。
大阪に引っ越してしまい最近はあまり一緒に滑れなかった
ワッキーが13位に入っているではないですか!!
ライダーがごろごろ出場している中での13位は凄い!
その前の流葉バンクドスラロームでは、
とーいが16位と大健闘。
とーいもライダーがごろごろ出場している中でのこの順位。
みんな凄い!!!
とーいなんてスノーボードをはじめてまだ間もないのに・・。
今後、期待できそうですね!!
3月もこういった大会がわんさか行なわれます。
大会に出られる皆さん。
ぜひともがんばってくださいね!!!
応援してます。
STAFFヒロキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top