BAGを半分に分けられる BURTON WHEELIE SUB

BURTONのウィールバッグの中で一番大きいのがこのBAGです。
・BURTON WHEELIE SUB 楽天ショップはコチラ YAHOOショッピングはコチラ




このBAGは容量が116Lとかなり大きいです。
その為荷物を入れると重量もその分重くなる・・・。
で、
飛行機での移動には荷物の重量制限があります・・・。
重量オーバーでお金を取られずにすむには・・、
このようにBAGを半分にしてしまえばいいんです。

このWHEELIE SUBは真ん中のジップを全部あけると
このように2つに分離できるんです。
2つに分けて別々で荷物を預ければ
重量も半分なので、重さを心配する事もありません。
もちろん中はジップ付近が伸びる構造になっています。

ウィールは非常にスムースで丈夫なスケートのウィール

このWHEELIE SUBも外からもアクセスできる
ポケットが付いています。

ネームカードケースももちろんついていますよ。

とにかく大きいBAGがほしいという方。
BURTONのWHELLIE SUB、是非オススメです!!
さてさて
いよいよ明日ですね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三重県最大級のクラブイベント
HIGH SPIRITS と MIX DA VIBES 初のコラボイベント!!!
ゲストDJにはデビュー20周年を迎えた田中知之氏!!! と
iDEP, sotte bosseとしても活躍するナカムラヒロシ氏!!!!
2016.04.23.SAT
HIGH SPIRITS × MIX DA VIBES presents
FPM 20th ANNIVERSARY PARTY!! in MIE
会場:SUBWAY BAR
三重県四日市市 市西新地6-8 2F(四日市駅から徒歩3分)
START:21:00~
前売り:2,500yen  当日:3,000yen
【 SPECIAL GUEST DJ 】
田中知之 [ FPM ] 【 GUEST DJ 】
ナカムラヒロシ [ iDEP ] 【 DJ 】
山本アツシ / GUNSHIP / 前山敏明 /
AYUMU / juNk! / SHIN / megane
【 LIVE PAINT 】
M.C.W
【 FLOOR DANCER 】
朝まで踊り狂うモンズ
【 VJ 】
kenta morigami
【 PHOTO 】
Kazuhiro’P’Sugimoto
【 FOOD 】
Advantage, karika , いぶし屋しば and more
〈チケット予約〉
下記アドレスから予約できます。
http://trickortreat-dsgn.com/event/0423mdv/
★ゲストプロフィール
田中知之[ FPM ] DJ/プロデューサー。8枚のオリジナルアルバムのリリースの他、多数のアーティストのプロデュースも手掛け、リミキサーとしても、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、FATBOY SLIM、Howie B、など100曲以上のリミックスを担当する一方で、UNIQLO、資生堂など、どこかで絶対に耳にしているCM音楽も数多く手掛けている。DJとしては、国内は全都道府県制覇、海外でも約50都市でプレイし、国内外のハイブランドのパーティーDJとしても活躍。また、『オースティン・パワーズ:デラックス』『SEX AND THE CITY』への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作など活躍の場は多岐に渡る。昨年9月30日にFPM活動20周年に突入し、これを記念した様々な企画、名付けて「FesPM」も始動。第一弾として初のオフィシャルYouTubeチャンネル「FPM20th」を開設し、アーカイブ全曲試聴や、全PVの公開もスタートさせている。
20周年を記念した3枚組ベストアルバム『Moments』がavexより好評発売中。2016年3月16日にはリミックス・プロデュース曲、そして未発表のレア曲などを含む、3枚組ベストアルバム『Motions』が発売。
http://www.fpmnet.com/
ナカムラヒロシ[ iDEP ] ミレニアム期にロンドンにてソロプロジェクト、i-depとして活動を開始。2004年、デビューシングル「Rustlica」がイタリアIRMA RECORDSよりワールドリリース。これまで6枚のアルバムを発表しており、国内外の音楽ファンに高く評価され、iTunesの総合チャートで3位を記録した経歴を持つ。テクノロジーを駆使しつつも子供のように自由なサウンドメイキングに、鍵盤奏者としての確かな感覚、そしてそのトラックを泳ぐ美しく感情的なメロディーラインが特徴的なi-depは、バンド形態でのライブにこだわっており、日本国内にとどまらず海外のフェスにも精力的に出演し、数々の大成功を収めている。昨今のカフェミュージックやカバーブームの火付け役的存在として知られるsotte bosseのプロデューサーとしても活動。これまで85万枚のセールスを記録している。その他、JUJU、和田アキ子、小松未可子、ハルカトミユキ、massan×bashiryなど様々なタイプのアーティストのプロデュースも手掛けている。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
時間の空いている方は是非遊びに行きましょう!!
STAFFヒロキ
僕は日曜日から沖縄なので残念ながら行けません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top