日本の町工場が生んだ高性能スケートベアリング THE BEARINGS X10G

よくテレビでロケットのこの部分は日本の町工場が製造している。
とかいうテレビ番組をたまに見ます。
そんな日本の技術を支えている町工場が開発したスケート用のベアリングが
THE BEARINGです。
その中でもこのX10はメーカーが現在出ているいろんなベアリングを
工場に持ち込み、ベアリング技術者と悪い部分を見つけ出し、
スケートに最適なベアリングを開発しました。
それがX10です。
その中でもメンテナンスをしなくても性能を維持してくれる
グリスタイプのX10Gが店頭に並んでおります。
・THE BEARINGS X10G ¥4,000 (税別)


スケート用に開発されているので強度も抜群。
ボール以外は全てX10用に作られたオリジナルパーツを使用。
ベアリング内部に適切な隙間を持たせる事により摩擦による減速を極限まで抑える事ができ、
他ブランドのベアリングとは比べ物にならないスムーズな回転が実現。
ラバーシールドを採用し、更にゴミやホコリが入りにくいラビリンス構造となっている。
また、X10は他ブランドベアリングのABEC企画には当てはまらない制度の為、
ABEC表記はしていないそうです。
これと同じ性能クラスのベアリングを他ブランドが作ると・・・、
倍くらいの価格になってしまうそうです。
日本の技術が生み出したスケート専用のベアリング。
是非一度お試し下さい。
楽天ショップはコチラ

もちろん通常のABEC7もありますよ。
・ABEC7 ¥2,400 (税別)

楽天ショップはコチラ
さ、今日は閉店後に羽島へ行きます。
羽島で滑ったら板についた雪はゲレンデで落とす。

この暑い時期に作る雪はそれはそれは高価なものだそうです。
なので、
板についた雪は外のシャワーで落とさずにできる限りゲレンデ内のスクレイパーで落としましょう。
SNOVA羽島がなくなっちゃったら困ります。
そうならない為にも、
こういった小さいことを続けてやっていくのが大事。
さ、今日も羽島でレール練習しよ。
STAFFヒロキ
あ、ダブルダウンってもうないんや・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top