BURTON X9FVが好きだった方は14/15モデルのANTLERに乗りましょう。 

2014/2015モデルのBURTONには昨年までの人気モデルX9FVがありません。
でも、そのX9FVに非常に良く似たボードがリリースされます。
というより、X9FVを更にパワーアップさせたボードです。
それが、これ。
ANTLERです。
・ANTLER ¥85,000


形状はFLYING V。
ディレクショナルのシェイプにTWINのフレックス。
また、レングスも151.5 154.5 157.5 160.5といったように
X9FVとまったく同じレングスでの展開。
ウエスト幅や有効エッジなどのスペックもX9FVとほぼ同じ。
そのため、乗り心地はかなりX9FVに近いです。 
もちろんANTLERは
X9FVよりもパワーアップしているテクノロジーがあります。
まずはこれ。

このサイドウォールに埋め込まれた波状のポリカーポネイト。
デュアルガードレールというテクノロジーで、
サイドウォールの強度をアップさせているだけでなく、
エッジ付近の衝撃吸収にも役立っています。
荒れたバーンや硬いバーンでのカービングでその威力を発揮してくれます。
また、ANTLERはSQUEEZEBOX HIGHといって、
従来のSQUEEZEBOXにカーボンを採用し、
今まで以上の反発を生み出してくれています。
このSQUEEZEBOX HIGHの反発力は本当にすごいですよ。
今シーズンはX9FVが無くなってちょっとがっかりしていた方。
X9FVは名前が変わっただけで、2014/2015シーズンも健在ですよ!!!
X9FVが好きな方は是非このANTLERをチェックしてみてください。
さてさて、
昨日はお休みを頂いていたので午前中にSNOVA羽島へ滑りに行っていました。
やっぱり、朝一の羽島は凄くいいですね。
キッカーは綺麗だし、板は走るし。
とにかく綺麗なキッカーで練習がしたい!!
という方は是非朝一に羽島へ行きましょう。
で、よく聞かれるのが空いている時間って何時くらい?
って質問なんですが・・。
平日は14時~17時30くらいまで。
それか日曜日の夜。
このあたりの時間が比較的空いているように感じます。
なんで、人の目を気にせずとにかくこっそり練習がしたい。
という方はこの時間帯に滑りに行く事をオススメします。
シーズンINまで数ヶ月。
今からすべりまくってシーズンINするまでに
出来る技が一つでも増えたらいいですね。
STAFFヒロキ
やっぱレール、おもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top