FREE THINKERのデザイン違い レイトモデル BURTON “SPY vs SPY”

“SPY vs SPY” R Y

17-18レイトモデルとして登場した”SPY vs SPY”
つまり限定モデルってわけです。A-BONYでも1本だけしか入荷してきておりません。
全国的にも非常に流通量の少ない1本ですので、周りとカブりたくないとか、限定って言葉に弱い方なんかにもってこいです!


ベースは今季話題の”FREE THINKER

BURTONライダーのダニーデイビスのシグネチャーボードとして今季から登場した”FREE THINKER”
“SPY vs SPY”は”FREE THINKER”のシェイプデザインをそのまま使用しているので違うのはデザインだけなんです!
“FREE THINKER”は実際に僕も使っておりますが、個人的な感想は少し柔らかめの板でターンもよく切れる、でもノーズからテールにかけてカーボンの層を含んでいるので反発もしっかりとあり、キッカーでも問題なし。
扱いやすいキャンバーボードといった印象です。

ですので、初めて持つ最初の一本としてもおススメですし、パークボードをお探しの方にもおススメです!

SPY vs SPY?

さて、ソール、トップシートに描かれている絵はなんなのか?
こちらは『SPY vs SPY』というアメリカで人気の漫画に出てくるキャラクターです。
ちなみに読み方は『スパイアンドスパイ』です。
先日のブログでこちらを紹介したときにはこのキャラクターをネズミと紹介してしまいましたが、正解はカラスだったそうです、、、申し訳ございません、、、笑

人と被らない板に乗ればリフト待ちで人気者になれますよー!笑

STAFF ヒロユキ

僕は限定って言葉に弱いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。