『新テクノロジー+低価格』 anon. “SYNC”


昨シーズンは球面レンズと平面レンズが両方付け替えられるM4が話題となったanon.ですが、今シーズンは新テクノロジーを搭載している上に低価格にて登場した”SYNC”が注目の的となることでしょう。

早速A-BONYにも入荷してきておりますのでご紹介していきます!


“SYNC”

FRAME COLOR : BLACK
LENS COLOR : SONAR RED
SPARE LENS COLOR : SONAR BLUE

FRAME COLOR : OLIVE
LENS COLOR : SONAR GREEN
SPARE LENS COLOR : SONAR INFRARED

FRAME COLOR : CAMO
LENS COLOR : SONAR BRONZE
SPARE LENS COLOR : SONAR INFRARED

 


①マグネット+クリップによるレンズ交換システム


マグネットは全4か所

今までのanon.のゴーグルの特徴と言えばやっぱりマグネットによるレンズアシストでしたが、今シーズンより登場するこちらのSYNCは、マグネット+クリップによるレンズアシストが搭載されました。

使い方も簡単で、まず正面右側のフレームがクリップになっているので外します。

そのままレンズを引っ張り上げたら、

取れます。笑

写真では少し伝えづらいですが、今までのanon.のゴーグルと比べても遜色ないほど簡単な仕組みです!

またまたわかりづらい写真。笑
結構曲げてます!

また、マグネットのみのレンズアシストだとどうしてもフレームが硬くなってしまい、ゴーグル自体に柔軟性が生まれにくかったですが、SYNCはマグネット自体の数は減り、レンズもフレームレスなので柔軟性も出ています。そうすることでフィット感も向上します。


②低価格でもレンズは一級品、SONARレンズ


低価格といえど侮ることなかれ、レンズにはanon.のご用達、カメラなどのレンズ会社”CARL ZEISS”(カール・ツァイス)と共同開発したハイコントラストレンズ”SONARレンズ”を採用してますよ!

しかもしかも!
スペアレンズまでもSONARレンズという豪華さ。
コストパフォーマンスという点ではゴーグル界でも最強クラスに位置付けられるのではないでしょうか。


全体的な造りの良さや、装着時の安心感はやはりM4M3などの上位機種に軍配が上がりますが、これからスノーボードを始めるのに少しでも価格を抑えたい方や、スペアでゴーグルを持っておきたい方などには最適なゴーグルかと思われます!

ここからは個人的推測ですが、こういった商品を生み出す背景には、やはりこれからスノーボードを始める方たちや続けていく方たちへの負担を少しでも減らし、純粋にスノーボードを楽しんでもらいたい、という思いがあるのではないかなと思っています。

ゴーグルなんかは特に毎年買い替えるギアではないですが、なにかモノを買う時には作り手のそういった想いに触れたり想像することで、もっと気持ちのいいお買い物になるかもしれませんね。

ってことで試着しに店頭へどうぞ!!!


さてさて、前回のブログでの宣言通り、この火・水と人生で2回目のソロキャンプに行ってまいりました。

場所はいなべ市にあります【青川峡キャンピングパーク】様

普段仲良くしていただいているお客様や姉妹店のアウトドアショップmoderateのスタッフなど多くの方からオススメされたので行ってまいりました!

毎度のことながら写真を撮り忘れてしまい、キャンプ場の魅力を伝えるのがこの拙い文のみになってしまいますが、とにかく綺麗なキャンプ場!!

キャンプサイトも整備されて、綺麗なトイレやお風呂も付いて、とても気持ちがいいキャンプになりました!

しかも日中の四日市は暑くて『気温大丈夫かな、、、』と思っておりましたが、キャンプ場に着くと寒いぐらいの気温。(そんなに上ったかな?)
夜はジャケットを着てちょうどいいぐらいの気温で焚き火甲斐があった!

前回に比べてハプニングも少なくなってきて、思い描くキャンプ像に近づいてきたか!?(米だけ持ってきて炊く道具を忘れるというハプニングはありましたが。全く自然は恐ろしい)

本格的にスノーボードスイッチを入れる前にもう1回ぐらい行っておきたい!
次こそはそろそろ1人も寂しくなってきたので誰かと行きたいな、、、笑

STAFF ヒロユキ

かっこよさと使い勝手の良さに負けてmoderateで買ったこのイスが最高に良かった!!
自分の部屋でも大変重宝しております。

Scroll to top