【居残り生徒のご紹介】BURTON | Family Tree 3D Double Dog 158

Family Tree 3D Double Dog 158

来季のアーリーモデルとして今季登場した【Family Tree 3D Double Dog】がまだ在庫御座います!

①今までに無い3D形状

名前の通り、この板は形状に3Dを取り入れています。
3D形状で言うとBURTONではKILROY 3Dや、他ブランドではBATALEONなどが有名ですが、この板の3D形状はそれらと全く異なる形状であると言えます。

 

■ノーズ

少し画像が分かりにくいのですが、通常の3D形状の板は黄色の部分に3Dが入り、ノーズを船のような形状にして浮力を稼ぐ設計のものがほとんどです。

しかし、【Family Tree 3D Double Dog】は、黄色の部分は実はフラットで、青い部分が真ん中の白い線の部分に向かって3Dになっているんです。

つまり、今までのような形状だとどうしてもエッジグリップが弱まってしまい、ターンの初めに甘さを感じてしまいがちだったんです。
それがこの形状になることで、エッジグリップを損なわずにパウダーでの浮力を稼げる、いいとこどりの板へと進化したんです!

正直、しっかりと板を見るまでは気づきませんでした、、、
こんな形状初めて見ました。

■テール

またまた画像では少しわかりにくいですが、テールは黄色の線のあたりに3Dが入り、2段階に折れたような形状をしているんです。

これに関しても個人的な推測では、浮力を出すための形状であることはもちろん、2段階にすることによってオーリーが蹴りやすいポイントを作りたかったのではないかと感じました。

画像で言う黄色線と黄色線の間の部分はフラットの空間が出来ていることになります。
そうすることでオーリー時に安定して蹴ることが出来るんです。
これは少し形は違いますが、CUSTOMなどにも取り入れられている形状です。

正直、この板の魅力をブログで説明するのは僕の語彙力的に限界があります、、、笑
ですので、もしこの板にご興味がある方は是非店頭で説明させてください!

ちなみに専用のケースも付きますよー!

STAFF ヒロユキ

やっぱりBURTONはすごいんです。

Scroll to top