BURTON 並行品にご注意を・・・

毎年毎年のことですが・・、
やはり今期もBURTONの並行輸入品が出回っているようです・・。
並行輸入品とは・・、
日本の正規代理店を通していない商品のこと。
通常の正規品には、
板であればシリアルナンバーの刻印や、、

また、ホログラムステッカーが貼ってあります。

ブーツやBINDINGにはこのような保証書がついています。

で、
並行輸入品には板のシリアルナンバーが削られ
ぱっと見、000000みたいな感じになっています。
またバインやブーツには保証書がついていません。
板のシリアルナンバーは
車で言えば、カーナンバーや車両ナンバーみたいなもの。
この番号で板の製造元や販売元が分かるようになっているんです。
で、
それが削られているってことは・・・、
製造元がばれないように消しちゃっているって事。
つまりは・・、
ニセモノだとしてもおかしくないって事です。
さっきの例で例えると、
車のナンバーを隠しちゃっている感じですかね???
そういう車ってもちろんですが車検なんかは受けれません。
なんで、
スノーボードも同じで、並行輸入品はもちろんのことながら
保証などのアフターケアは受けられないんです。
また、保証書がないと修理の方も受けることができません。
というわけで、
今シーズン板の購入を考えている方。
値段が安いのは非常に魅力的ですが、
そういったシリアルナンバーなども是非チェックしてみてください。
並行輸入品はおそらくBURTON以外も出回っていると思いますので・・・。
なんか、、、
ココ最近どんどん寒くなっていきますね・・。
暑がりの僕でもさすがに夜はパーカー着ちゃいます。
ま、
昼間はもちろんの事ながら半袖ですが・・・。
って、
ブログを書いている今もやっぱり半袖・・。
店内がひやっとするくらい
もう少し寒くなってほしいですね・・・。
寒波、
まだかな・・・。
STAFFヒロキ
なんでA-BONYの中、こんなに暑いんやろ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top