昨日は高鷲スノーパークにて『BURTON TEST RIDE』でした!

写真以外にもたくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました!!
やっぱり大勢で滑るとめちゃくちゃ楽しいですね!
来季の板を試乗される方も多く、僕もお祭り気分で楽しんでいました!(一応仕事中でしたが、、、笑)
次は3月24,25とまたまた高鷲スノーパークにて『東海プロショップ合同試乗会』を実施致します!今回のよりも規模がもっと大きくなり、試乗できるブランドも増えますのでぜひぜひ遊びにきてくださいね!お待ちしてます!


誰にでも扱いやすいオールマウンテンボード!

さてさて、試乗会で『CUSTOM』を試乗いたしましたがやっぱりいい板。
フリーランもカービングも気持ちいいし、ハリがあるから反発もよく、ポップ感も強い、まさに何でもできる板と言っても過言ではないです!
ただ、ちょっと脚力に自信がないという方におすすめなのが『PROCESS』です。

PROCESS R Y

152/155 (※152は完売いたしました)

CUSTOMの弟分で、CUSTOMよりも少し柔らかく、扱いやすい一本です。
BURTONのライダー、マーク・マクモリスが使用していることでも有名なオールマウンテンボード、CUSTOMよりは柔らかいものの反発は十分に感じられます!
今季からキック部分が広くなったため非常に蹴りやすくなりました。

当店ではキャンバータイプのPROCESSしかございませんが、来季からはこちらがピュアポップキャンバーに変更となります。
足元がフラット構造になるピュアポップキャンバーは、キャンバー特有のエッジの引っ掛かりが解消され、脚力が弱くてもしっかり板を踏めるオイシイ構造です。
でも、やっぱり普通のキャンバーの板のがいい!という方には今季のPROCESS、おススメです!
12.5mmのセットバックが入っているのでカービングでの遠心力にも耐えやすくなり、パウダーでもノーズが埋もりにくくなりますよ!

真のオールマウンテンボード、ぜひ!!

STAFF ヒロユキ

試乗会ってほんと楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。