2~4泊程度の旅行に最適!BURTON “Traverse Pack”

A-BONYのライダーでもあるすーやまさんがスノーボードウェブマガジン『BACKSIDE』にて紹介されたようです!

ページはこちら⇒

ぜひ皆様もチェックお願いします!


BURTON “Traverse Pack”【35L】 R Y

内容量35Lのバックパックタイプのトラベルバックです。
よくバッグに使われる○○Lという表記、目安としては10L=1泊だそうです。
もちろん人によって荷物の量も大きさも異なるのであくまでも目安としてとらえてください。詳しいサイズ感が気になる方はぜひ店頭までお越しください!

50/50オープニング

Traverse Packは普通のバックパックとは違い、まるで本のように開けることが可能です。
中のスペースを余すことなくフル活用できます!
背負えるキャリーバッグといった感じですね。

大きなポケットで荷物が分けられる

メインポケットは大きく二つに分かれています。
衣類などがしっかりしまえるポケットとシューズも入るポケット。

外にはアクセサリーポケットが3つ、背面にはノートPCを収納できるスリーブ付き。
中にも細かいポケットがあります

これでしっかりと荷物を分けて収納できるのでいざ欲しいときに中身をぐちゃちゃにして探す必要はありません。

ターポリン生地

生地に使われているターポリン生地とは、元となる生地に合成樹脂(塩化ビニール)をコーティングした生地です。身の回りではテントや横断幕などに使われているそうで、耐久性、防水性に優れた生地となります。

ターポリンのデメリットとして少し汚れなどが付きやすいという点があります。
でも少々の汚れであれば濡らしたタオルなどで拭けば簡単に落ちます。

似た素材ではエナメルがありますが、エナメルと違って非常に軽いのも特徴です。
トラベルバックなので軽さは重要になってくるポイントです。そういった意味では多少の汚れも味となって、旅行するたびに愛着のわくバッグとなるのではないでしょうか!

STAFF ヒロユキ

明日やっと羽島行ける!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。