BURTONの若手ライダーで構成されたチ-ム。
KILROYを皆さんご存知ですか??

KILROY WAS HERE
日本語に訳すと、キルロイ参上。
キルロイは、アメリカの大衆文化などで見られる句のひとつで、
壁の向こうから長い鼻を垂らして覗く姿を伴った落書きとして描かれることが多い。
で、このフレーズはアメリカ軍の軍人が配備先や野営地などの壁または適当なところに
書いた落書きが広まったとも言われるそうです。
また、作家のチャールズ・パナティは
「このいたずら感にあふれたツラとフレーズは国民的ジョークになった」と語り、
「これのとんでもないところは台詞にあるのではなく、予想外なところにまで現れる奇抜さにある」
と述べているそうです。
はい。
ウィキペディアで調べました。
つまり、若手で勢いのあるキルロイライダーたちは、
予想もできないような奇抜なことをしでかすライダーたち。
という
意味なのではないかな?と思います。
で、
そのキルロイから来シーズン、2本のボードがリリースされます。
そのうち1本がこれ。
KIRLOY CUSTOM ¥58,000 (税別)


キルロイは若手ライダーに向けて製作されたボード。
その為、まだお金の無い
若いライダーでも購入できる価格帯に設定されています。
それでも、ソールにはシンタードが使われており、
また板の反発をよくするスクイズボックス ロウが採用されております。
このキルロイカスタムはセットバックが2.5cm。
なので、
キルロイの2本のうち、コチラがフリーラン向けなボードとなっています。
スノーボードにどっぷりとはまりそうな
若手スノーボーダーの皆さん。
是非、キルロイカスタムに乗って、
浮いたお金でバンバン滑りに行きませんか?
携帯ゲームよりも
スノーボードが出来た方が絶対にカッコイイデスよ。
もちろん、このキルロイカスタムも
早期予約対象商品です。

ご予約、お待ちしております。
さてさて
金曜の夜のSNOVA羽島が、月1で復活できそうです。

これはうれしい!!
月1でも仕事終わりにSNOVA羽島へ行ける!!

はい。
第3金曜日の夜中は羽島で決定ですね。
STAFFヒロキ
ホント、うれしいなぁ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。