久しく短冊に願い事を書く機会がないんですが、
来年はA-BONYで七夕企画みたいなのやろうかな!
なんか、短冊に願いというか、希望みたいなの書いたりして、
そんでもって、抽選とかなんかしちゃったりして。。。
そんな感じの企画
来年まで考えよう!
さて、A-BONYでジワリジワリ人気の上がってきているhoraizon
人気を上げているのヘンプTシャツもなんですが、
やはり、コレ↓ 

ハンドメイドのカメラストラップが、その人気を牽引してますね!
【オンラインショップはコチラ】
オンラインショップはA-BONYではなく、moderateにて!
店頭の売り場は、moderate 2nd storeのA-BONYと、
ちょっと複雑な事になっていますが、
そこは、このカメラストラップのカワイさに免じてお許しを!
このハンドメイドストラップ、モデル数としては3種類あります。
一眼レフや、ちょっと大き目のコンデジをお持ちの方には、
太目のストラップにスウェードのパットが付いた、“heavy buty”¥5670
太いストラップが良いけど、heavy butyよりスッキリ感が欲しい方には、
“one”¥4830
1点留めのデジカメをお持ちの方には、“conpact”¥4830
モデル数は3型!
しかし、一点一点ハンドメイドの為、ある意味種類は無限大!
一見、ハンドメイドの為、強度的に心配されるかもしれませんが、
丈夫なカメラストラップをベースに、
毛糸や麻を編みこんで作っていますので、強度的にも心配なく、
使い込むほどにストラップは柔らかく馴染んできます。
一眼レフ等やお持ちの方や、僕が知る限りでは、canonのG9とかG10かのシリーズの
コンデジをお持ちの方は、“heavy buty”“one”は、
直接ストラップを取り付ける事が可能ですが、
RICHOのGRの方は、ストラップと本体の間に、コネクターパーツが必要となります。

コレがあれば、バッチリですよ!

高機能なカメラストラップは沢山ありますが、
オリジナリティー満点のストラップは、やっぱり、horizonでしょ!
是非!ハンドメイドならではの作り込みと、1点物の贅沢感を味わってください。
明日は、水曜日(7/7)は定休日です。
ご注文の発送・お問い合わせのご返答は、木曜日になりますので、
ご了承下さい。
投稿者:この子の願いが叶うといいですね! たかし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。