携帯できる長靴 COLUMBIAのRuddy Packable

梅雨の合間の晴天! も~、暑すぎ。。。。
コリャ 夏だなぁ~

でも、空を見てると、やはり夏本番前の空って感じですね!
夏空はもっと、力強いですからね!!
この時期は、昼間はメチャクチャ暑くても、
夜や雨が続くと冷え込むことも。。。
幼稚な考えだけど、もしこの広大な空間の空調をコントロールしようと思うと、
どれだけの、エアコンや電気代がいるか!
馬鹿げた考えなのは分かるけど、数時間・数日で凄い気温の変化って、
冷静に考えると凄い自然の力!
結局、人間は凄い自然の力の中で生きているようで生かされている!
そう思うだけで、
暑さも・寒さも・風も・雪も・雨も、少しは今までとは違って感じれるぐらい、
私は単純な人間です。
さて、春から秋にかけて各地で多くの野外フェスティバルが開催さています。
広大な自然の中で聴く音楽と、それと一緒に飲むお酒と、
参加者との一体感は、本当に最高の物(時間)です!
でも、
野外 = 自然との共存
最高の天気の下で行われるフェスもあれば、
嵐のような天気で行われるフェスもある!
僕は、まだ荒れた天気の中でのフェスは体験していません。
これは、幸か不幸か。。。。
いつも、「今回も天気が良くて最高のフェスだった!」って思ってるけど、
実は、荒れた天気の中、自然の力にもまれながら楽しむフェスは、
より、本能的な部分で楽しめるかもしれない。
そんな気もしています。
フェス終了直後は憂鬱だろうけど。。。
さて、そんな本能的に野外フェスや、外遊びを楽しみたい方にご紹介!
(毎年、この時期に紹介じゃん!とは言わないで下さい。)
それが、コチラ!

コロンビアの携帯できる長靴、「Ruddy Packable」です。 (¥6,195)

山間部で行われることの多いフェスは、
変わりやすい山の天気対策も、フェスを楽しむ為の重要なポイントの一つ!
スニーカー1足でフェスを乗り切れれば言う事はないが、
2デイ・3デイとなれば、それは、ほぼ不可能でしょう!
かといって、長靴オンリーでフェスに望むのも。。。。
このルディー パッカブルは、足首より上のスネの部分は非常に柔らかい素材で出来ています。

手で持っていないと、クタクタです。

(履けば、勿論クタクタする事もありませんからご心配なく!)
長靴の上部がクタクタなことによって、
携帯する時は、よりコンパクトになります!
クルクルと丸めるだけで収納完了!

専用のスタッフバックもあり、収納時は2リットルのペットボトルとほぼ同じぐらいなります!

携帯できるからと言っても、履き心地は抜群ですし、
長靴等を脱ぐ時に便利な踵の凸部分もありますので、
結構実用的です!

これから、フェス準備をされている方!
レインウェアー等は用意したのに、意外と足元をお忘れでは!?
そんな方は、是非、参考にしてみてください。
しかし、この晴天も今日までっぽいですね。。。

雨は、雨で楽しみましょう!
投稿者:冬よりこの時期のが髭が伸びるのが早いです! たかし
ご紹介商品はオンラインショップからでもご購入頂けます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。