新しく生まれ変わった P1.1

今週は寒いらしいです!
日本海のさらに上の方上空では、冬型の気圧配置「西高東低」になっているそうで、
今週はそこから冷たい風が日本にやってきます!
日本海側の山間部ではしぐれや所によっては雪だとか!!!
太平洋側でも、木枯らしが吹くとか!!!!!
そんな事をとくダネのお天気キャスター“アマタツ”が言っていました。
こんなニュースを朝から聞いてホントにテンション上がりました。

そして、P1も上がった↑。
去年より上がっています!
値段じゃありません。
性能がグ~ンっと上がっています。
だから名前もP1から “ P1.1”に変わりました。
何処の性能が上がったか?
アンクルストラップとトゥーストラップも性能はアップしていますが、
ベースプレートが一新されています。
昨年までのモデルに比べ、アンクルストラップの付け根と、トゥーストラップの付け根の間のベースプレートの高さが上がっています。


上の写真の手前のガンメタル色は旧型のP1のベースプレート。
奥の黒いのが今年のP1.1。
全然高さが違うでしょ!
この高さのおかげで、ブーツのホールド感がかなりアップします。
さらに、ベースプレートの裏に注目!

右が旧型P1
左が今期のP1.1
ヒールのクッション性が去年より上がっています!
さらに、ディスクプレートの穴近くまで、クッション性を持たせることで、
ビンディング下でのボードの“しなり”がスムースになります。
このベースプレートはP1.1だけじゃなく、CO2にも採用されています!
The ChannelシステムやESTバイン凄さに、
話題的に少し押され気味のノーマルのバインですが、
今年もBURTONビンディングGOOOOOOODですよ^-^
投稿者:BURTONのつなぎのファーストレイヤーが部屋着でほしいです。 たかし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。