今日は朝からいやーな天気が続いております。

雨の日というのはそれだけでテンションが下がりますね。

 

今日は商品紹介ではなく、個人的に今年起きたテンションの下がるお話をしてみようと思います。。。笑

(商品紹介を楽しみにされていた方、ごめんなさい)

 

 

約三ヶ月前のことになります。

6月9日。

仕事終わりに店長のヒロキさんとそのご友人の方と近くのスケボーのパーク施設に遊びに行きました。

僕はほぼ初心者なのでランプの中を遊ぶだけで精一杯でした。

 

しかし、3,40分が経ったあたりで

 

「あれ??これドロップインできんじゃね?」

 

と、今思えば訳の分からない自信から調子に乗ってしまいました。

そしてそのままドロップイン直後にすっ転び、

 

「ボキボキッ!!」

 

という鈍い音がなり、右足首から下が動かなくなりました。

すぐに周りの方や、そこの店長さんが駆け寄ってくださりそのまま病院に連れて行って頂きました。

(その節は迅速な対応ありがとうございました)

 

 

レントゲンを撮り、お医者様から脛骨+腓骨の骨折、脱臼、靭帯の軽い損傷と言われました。

骨折したまま脱臼をはめられた時の痛みは忘れません。。。笑

そしてそのまま入院となりました。

 

僕自身、骨折をしたのが初めてだったのでものすごく落ち込みました。

スノーボードもできない、仕事も休まなければいけない。

 

約一週間の入院の後、退院となりました。

手術ではプレートとボルト数本を入れました。

ちなみにこちらが現在のレントゲン写真です。

 

 

 

退院してからも松葉杖生活。

外に出かけることもできませんし、場所が場所なだけにお風呂にも長いこと入れませんでした。

仕事も丸々一ヶ月お休みをいただきました。

 

ケガから約一ヶ月後に松葉杖が取れ、

二ヶ月後に足の固定装具が外れました。

それからも足首が曲がりにくくなってしまったので歩くことも大変でした。

 

 

そして、ケガから三ヶ月が経ちやっとお医者様からスノーボードの許しをもらえるほどまでに回復しました。

なにぶん初めての骨折なのでこれが早いのか遅いのか普通なのかわかりませんが、

僕にとっては長い長い三か月でした。

 

 

 

 

長々と個人的なことを書いてまいりましたが、結局何が言いたいかというと、

 

「ほんっとにケガにはお気を付けください」

 

と言うことです。

 

場所や程度によりますが、ほんとに何もできなくなります。

実家を離れて一人暮らしをしていようものなら生活すら厳しくなります。

それを今回身をもって体感しました。

 

運動の前には必ずストレッチをする、無茶な技やアイテムには挑戦しない。

焦ることなく、楽しいと思える範囲で楽しめばいいんです。

日常生活を潤すための趣味に日常生活を壊されてしまえば元も子もありません。

 

 

僕以上の大ケガや何度もケガをされている方も多いと思いますが、

まだケガをしたことのない方やこれからパークアイテムなどに挑戦しようとされている方。

ほんとに気を付けてください。

 

スポーツでのケガは自己責任といいますが、自分で責任を取ることほど面倒なことはありません。笑

楽しく遊ぶために十分に気を付けてください!!

 

 

STAFF  ヒロユキ

 

 

ということで先日、スノーヴァ羽島に遊びに行きました。

一時間だけでしたが、三ヶ月ぶりのスノーボード。

 

まったく板に乗れなくなっていました。笑

ストレートジャンプすらまともに飛べませんでした。。。

 

でもやっぱり楽しいことに変わりはなく、充実した一時間になりました。

 

シーズンには間に合いそうなのでほっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。