今日は何を書こうかなーと思っていろいろと調べたところ、

興味深いものを見つけました。

 

2017 / 2018  寒候期予報

 

というものです。

 

なにやら毎年この時期に気象庁がその年の冬の

気温、降水量、降雪量の予報を出しているそうです。

 

そしてたまたま今年の予報が今日発表だったらしく早速確認いたしました。

 

 

が、素人の僕には内容が難しく、、、

(今年は降る!降らない!とはっきりとしてくれたらいいのに。笑)

 

必死に解読していった結果、今年の降雪量は

 

 

平年並

 

 

だそうです!!笑

 

しかしこれはあくまでも日本海側に限った予報だそうで

このあたりの方々が行くであろう岐阜や長野には

海がないのでどういう解釈をしていいかわからず、、、笑

(ふわっとした内容で申し訳ないです、、、)

 

 

まあ平年並だとすればシーズンインは年明けあたりか、、、

と少し落ち込んでいたら更に興味深い情報を仕入れました!!

 

 

今年の冬は大雪が降る可能性あり

 

 

という、さっきまでの文はなんだったんだという内容です。笑

 

 

なんでも今年の夏は冷夏だったらしく、

その天候が1993年の気候に似ているらしいんです。

 

一般的に猛暑の年は厳冬になるらしく、

それから言えば今年はだめじゃないかと思っていたんですが、

1993年の冬には大雪が降ったみたいなんです。

(その時僕は生まれていないので知りませんが、、、笑)

 

その情報からすると、今年も大雪が降る可能性は十分にあるみたいです!!!

 

そうなるとシーズンインは平年並みでも

シーズン中にはドカッと降る、みたいなことなんでしょうか。

 

話が二転三転して僕も何を信じればいいかわかりませんが、

あくまでも予報なのでポジティブに考えて冬を待つほうが幸せそうですね。笑

 

(毎年のように、今年は降る降る詐欺がありますし、、、)

 

それでも降ってから準備をしていては遅いので

冬の準備は早めにという意識を持っておいてもよいのではないでしょうか!

 

 

最後に、使える気象予報サイトをご紹介させていただきたいと思います。

 

snow-forecast.com

 

ご存知の方も多いかもしれません。

全世界のゲレンデに特化した気象予報サイトです。

ゲレンデの名前を入力すると時間ごとの天気が表示されるという優れたサイトです。

しかも標高別にも確認できます!

 

いざゲレンデに着いてみたら天気予報と違う、

といった経験は皆さんお持ちだと思います。

 

最近ではゲレンデによってはLiveカメラを設置して、

現在の状況が分かるようになっているゲレンデもありますが、

そういったことをしていないところだと天気というのはやはり心配ですよね。

 

このサイト、結構精度も高く信頼できるサイトだと思っています。

実際に僕がダイナランドに籠っていた時に、ディガーさんたちがこのサイトを見て

予定を立て、仕事をしていると教えていただいたほどなので信頼は厚いと思います。

 

ご存じなかった方は今年の冬の為にブックマークに保存しておいても損はないと思いますよ!

 

 

STAFF ヒロユキ

 

 

天気予報に詳しい方、素人の僕にぜひ情報を頂けるとありがたいです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。