レジ袋のお話し

3連休直前皆さんは如何お過ごしですか?
僕は、猛烈に滑りに行きたくて滑りに行きたくて。。。。
どなたか、強引に僕を誘ってください!
土・日・祝なんて関係なく猛烈に誘ってください!
さて、今日はスノーに関係ないようで、あるようなお話し!
(内容の薄い長文ですよ!)
今年の雪不足で感じる温暖化を始め、世界各地での自然災害など
地球が凄く病んでいる事を本当に肌で感じます。
このままでは一体どうなるのだろうか。。。。
ホントど~なるんでしょうか???
ど~なるんでしょうかと言いながらも、
まぁ~、ココでは今さら、あ~だの!こ~だの言いません。
多くの方が一度ぐらい耳にした事があるだろうし!
じゃ~その様にならないため、自分たちがどうしたらよいのか、なんて言うのもあえて言いません。
しかしコレだけは言います!
エコロジーな活動は自主的にやっていくべきだと思います。
しかも、地球の為にとか未来の自分の為にとか、それがカッコイイからとかではなく、
その行動が普通と思えるように自分の中に組み込んでほしいです。
エコロジーな活動の一つに「レジ袋の削減」があります。
この活動を実際に行なおうと思うと、
マイ・バック等を持って、買い物に行くのが一番良い方法だと思いますが、
そう毎回マイ・バックを持って出かけている訳でもありませんし、
買うかど~か分からない時もあれば、衝動買いする時もある!
コンビニに限って言えば、スーパーへの買い物と違い、
衝動的にお店に入ることも多いと思うので
「マイ・バックを持ってコンビニへ!」なんていう方も少ないと思います。
でも、コンビニで買う程度の物なら、殆ど袋ナシでお店をあとに出来る事も多いと思います。
そこで、コンビニでちょっと気が付いたのですが・・・・


買い物が単品の場合は、店員さんも
「このままで宜しいですか?」とレジ袋ナシを進めてくれるし、
場合によっては、2品ぐらいの買い物でも言われることがある。
しかし、さすがに買い物の品数が3・4品と増えると絶対に言わないし、
逆にその状況で言われたら、お客の立場の僕は覚悟が出来ていない限り、
“キレそう”になれると思う。
でも、時々品数が多くても、手で持てそうなときに
「あ!レジ袋いいです」と言おうと心に決めていても、
熟練された手さばきで、言葉より先に袋の方を用意されている時もあり、
時には、他の店員がサポートにきて、バーコードの“ピイッ!”と共に、袋詰が始まり、
言う隙すらない時がある・・・・
それでも、強引に言って見ると、少し嫌そうな顔される時もある。
別に悪いことはしてないのに・・・
先日某コンビニで「1Lのパックのお茶・ヴァーム・おにぎり・肉まん」を購入。
コンビニを出れば、直ぐに車で移動する僕には、レジ袋は不要だったので、
レジにカゴを置くと同時に、「袋はいいです」と先制パンチ!
その一言に、少し驚いた様子の店員でしたが、
そんな事はお構いなしに、おにぎりとヴァームはJKTのポケットへ、
お茶と肉まんを片手に持てば、問題なく車に行ける!
しかし、その作業中に店員さんが「本当にいいのですか?」と優しく一言かけてくれた、
それは、早くレジスペースを空けて欲しかったのか、
僕が困っているように見えたからなのかは分からないが・・・
僕は、お店の店員の立場でもあるので、店員の気持ちも分かるし、
外で買いもをすれば、お客さんの立場で、お客さんの気持ちも分かる。
折角買っていただいたくなら、気持ちよくお買い物をして欲しし、
買っていただいた商品を、ストレスを感じることなくお持ち帰り出来る状態で渡したいとも思う。
しかし、お客さんの中には、コレぐらいの買い物なら、
袋は不要ですよ!という方もいると思います。
もし、このブログを読んで頂いた方の中で、そのような方がいましたら、
「あ!袋いいです」と一言おっしゃて下さい。
投稿者: たかし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。